HOME>トピックス>交通の便の良い区が人気となっている場合が多い

区によって人気の度合いが違う

東京のような大都市圏で働く人や大学や専門学校に通う人にとって、都内に住むのではなく横浜市など近隣市町村に住むことも良しとする人が多くなっています。JRを含めそれぞれの私鉄が都心に向かい、多くの電車が走ることになっていることも、大きな理由となっています。そのため横浜市内では多くの賃貸マンションが見られます。その中で港北区や鶴見区などは、東京に近いことからも家賃が高めとなっています。しかし横浜市の中心街を通り越した保土ヶ谷区とか戸塚区でも、昔から住宅街と発展したことがあり、賃貸マンションも高級感のある建物がみられます。横浜市内で賃貸マンションを探す時、内陸に入った瀬谷区や旭区が比較的安い物件が多くなっていると言って良いでしょう。

安さで探すなら旭区を

横浜旭区にある賃貸マンションが比較的安い理由には、横浜駅まで出るためにも20分ほど時間がかかることになり、乗り換えを利用して東京駅までは約一時間と言う距離感が問題となっています。旭区より遠方にある戸塚区の方がン便利と言う印象が強いことも、旭区の存在を薄くしているのでしょう。

港北区や都築区が人気

横浜市内で賃貸マンションを求める時、若い人に人気となっているのが港北区や都築区と言われます。東横線や田園都市線にあると言うイメージもあり、渋谷へ直通と言う便利さも人気の区となっていると言って良いのでしょう。

広告募集中